スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました。

約半年間、店長ブログを担当させていただきましたが、

本日、2011年3月31日で、

運営母体の須崎市地域雇用創造協議会が、

委託期間満了で解散となります関係で、

店長もお役御免となりました。

明日からは、須崎市観光協会が、

「すさきすべからく」を引き継いで運営してゆきますので、

よろしくお願いいたします。

それでは、また会う日まで、

さようなら。

スポンサーサイト

地域活動フォーラムinすさき

3月5日(土)、
高知県内各市町村で地域活性化に取り組んでいる団体が
須崎にドーンと集合しました。

プロデューサーは、わが協議会のミドリ事業推進員。
むむー、なんとゆー実行力。頭が下がります。

メインは地域活動アイデア発表や基調講演、パネルディスカッションでしたが、
私は、そちらには参加することができませんでした。残念。

販売会全景

私の担当は、同時開催された、ご当地商品販売会での売り子。
会場には県内各団体の自慢の特産品が並んでいます。
が、お客さんはまばら。
主催者側の一員としては申し訳ない気持ちです。
すみません。

香美市Mさん

対面には、香美市雇用創造協議会のブースでした。
ブログから伝わってくる考え方、感性に共感することが多く、私がひそかに尊敬しているM・Iさん。
勝手に顔出しさせてすみません。

すべからく店

わが協議会は「すべからく」の6店が出品してくれました。
私が担当する最後の販売会。
あまり売れなくてすみません。

謝ってばっかりのレポートですが、
ミドリ推進員の頑張りのおかげで、
イベント総体としては、良い評価がなされたと聞いています。

参加してくれた皆さん、ご苦労様でした。
あまりお役に立てなくてすみません。

高速道路三昧

3月5日に高知自動車道の須崎-中土佐間が開通することになり、
先週末の2日間、開通前の道路を使ったお披露目イベントが開催されました。


27日(土)は、須崎市側主催のイベント。

須崎西インター付近の高速道路上で、「すさきSATまつり」。
「SAT」とは、「サービス・エリア・タウン」の略で、
須崎のまち全体をサービスエリアと見立て、お客さんに利用してもらおうという取り組みをやってるんです。
須崎を素通りせんとってや!ってことです。
SAT委員会というのがあって、私は別にメンバーではありませんが、
いつもの、なんかニギヤカシをやってくれん?みたいなことを言われて、
お手伝いしまっせ、と安請負して、休日を棒に振りボランティア出動、というパターン。
今回は個人ではなく、仲間とやっている「SU.SU.MU.FES実行委員会」で引き受けました。
「SU.SU.MU.(ススム・フェス)」というのも略称で、
正式には「スサキ・ガ・スキサ・ミュージック・フェスティバル」といいます。
略さにゃいかんような長い名前ばっかりつけんといてや。

午前5時45分の集合と聞いていたので、真っ暗な中現場に到着すると、
誰もおらん!
高速道への登り口も封鎖されたままじゃ。
自分で開けて車で進入する。
おお、まっさらで人気のない(ヒトケです。まあニンキもないだろうけど)道路は、
気持ちいいけど、寒すぎるー!
新荘川のほとりだから、川風がハンパじゃない。
くそー、Y(市のイベント担当者、目つき悪くヤクザ風)の奴、
と電話をかけようとしたら、6時過ぎにやってきました。

26日ステージ背面

寒風吹きすさぶなか、会場設営を始めて、この写真は午前9時ごろ。


26日店舗付近

模擬店も立ち並び、お客さんも増えだしました。
陽射しは暖かくなりましたが、相変わらず風が強い。


26日売り子

ベッピン売り子の呼び込みにもかかわらず、ビールが売れません。



26日バンカース

高知のオグラケイことバンカース浜中さん。銀行支店長のシンガーソングライターです。
「タケザキおむすび玉子焼き」など、お店の応援歌を自主的に作って歌っているそうです。
けっこう古い知合いで、風貌に似ず?素晴らしいラブソングも創る人です。


ハンサ食堂

ハンサム食堂というユニット。ボーカルのサンちゃんがウマイ。
そういえば、私はこのバンドの創立時のメンバーだったなあ。


26日rockats

須崎ではおなじみの「The Rockats(ロカッツ)」。いつもながらの楽しいオールディーズ。

ここらあたりで、カメラのバッテリーがなくなりました。

けっきょく一番人が多かったのは、最後の持ち投げのときでしたねえ。

さて、このイベントを通して、お客さんはどれだけ須崎に関心を持ってくれたのでしょうか。
いつもながら「祭りの後」の哀感を少し覚えますが、何もやらないよりは、ずっとえいよねえ。



と、強引に締めた翌27日は
中土佐町側のイベント「一度きりぜよ、高速道路サイクリング大会」(みたいな名称)。

27日父


86歳の父が参加すると言い出して、
一人で行かせるわけにはいかんので、私も申し込んだ次第。
中土佐インター-須崎西インター間往復で14キロの行程です。


27日父1

往路は、変速機もないママチャリで快調に飛ばします。
大丈夫か、親父。

27日父2

復路になると、案の定疲れてきて、最後尾となりました。仕方ないよねえ。
最後の上り坂ではサイクリング協会のスタッフの方が、背中を押しながら並走してくれました。


27日父3

制限時間をかなりオーバーして、やっとゴール。
知り合いと出会うたびに父の「最高齢参加」をアピールしたので、
朝日新聞と高知新聞のダブル取材を受けましたー。
おお、いきなり脚光の86歳!
(朝日新聞さんが親父を記事にしてくれました)

というわけで、2日間で14時間も高速道路上にいました。

しばらく高速は見たくない気分かな。


ちりイカ?

昨日午前中、「宮進商店」さんの、
シラサ(チリメンジャコ)干場を訪問しました。
富士ガ浜の潮風と冬の太陽を浴びて、
それはふっくらと美味しそうなシラサが、
見渡す限り、というほどではないけど、
こんなにたくさん干されていました。

シラサ干場


作業をしていたMさんに挨拶すると、
「これ食べていきや」と呼ばれました。

ちりめんイカ

これは、シラサの中から、小さなイカを選り分けたもんながですねー。
いわゆる「ちりめんモンスター」は、干し終えた後、室内で取り除くようですが、
このイカは干し網に広げる際に選っているんですね。
薄い塩味だけのゆでたての子イカを指でつまんで、パクッ。
「んまいー!」と叫んでしまいました。
そしたら、奥さんが「持ってかえりや」と
パックに入れてくれました。ヤッホー。

ちょうど昼休みとなったので帰宅して、
さっそく醤油をちょっとたらしてご飯のオカズにしました。
この仕事になって、いろいろもらいものが増えて、
ちょっとシヤワセな気分。
ハルキいうところの「小確幸」ですね。


移動博物館

須崎市西糺町の須崎商工会議所2階
の須崎市地域雇用創造協議会の事務所
(わが「すさきすべからく」事務局です)、
の隣の部屋で、
昨日(2月14日)より
移動博物館「須崎の自然」の展示が始まりました。

須崎市立市民文化会館で開催と案内していた催しですが、
諸事情により、会議所2階が会場となりました。

四国自然史科学研究センターさんによる
いわば「出前」博物館で、
依頼があると、展示物持ってそこへ出かけて行って、
博物館をやってしまうがですよ。

これが、なかなか本格的で、とても面白い。勉強になる。
皆さん、ぜひご覧になってください。

展示室全景


それでは、剥製の動物たちをアップでご紹介。

サンコウチョウ

サンコウチョウだそうです。


イカル

イカルだそうです。


テン

テンです。これは聞いたことがあるな。


ニホンイタチ

ニホンイタチですね。


タヌキ

タヌキ。んーポピュラー。


アナグマ

ア、アナグマじゃー!! ちょっと寄りすぎでしょ。
こんなのに鋭い爪でホジホジされるといやですねー。
夢に出てきそう。
アンリ・ルソーの絵の中の旅人になった気分ですね。

ルソー眠るジプシー女

こんな感じ。



このほかにも、たくさんの展示物がありますよ。
これがぜんぶ須崎で採集された標本だということに驚きます。
会期は27日まで。
土・日もやってます。
ぜひぜひ見に来てやってください。



プロフィール
須崎の良いものが集まった「すさきすべからく」を運営するスタッフです!須崎のために日々奮闘中!!

すさきすべからく

Author:すさきすべからく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。